今日の月はスーパームーン?いつスーパームーンになる?何ムーンなの?


スーパームーンは、起こる月によって呼び名が変わるようなので、12ヶ月分を調べてみました。
また、スーパームーンの日も調べられて範囲で載せています。

いくつになっても月の魅力の虜です。

(記憶より記録!!美しい月に魅せられて・・)

スポンサードリンク

スーパームーンとは

月が地球に最も近づく時に、満月や新月になる月のこと言うそうです。

ですが、天文用語にはスーパームーンの定義はありません。

スーパームーンは、1979年以降に占星術師が独断的に定義されたもののようですが、定義の基準が定まっていないのが現状のようです。

ちなみに、NASAによるとスーパームーンの満月の大きさは、通常より14%も大きく30%も明るく見えるそうです。

スーパームーンとは?2020はいつ?毎回は見れない理由と由来は?

1月のスーパームーンの名前

スーパーウルフムーン

1月の満月の名前がウルフムーンWolf moon(狼月)と呼ばれていることから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれるそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドウルフムーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルーウルフムーンとなるのかもしれません。

2月のスーパームーンの名前

スーパースノームーン
2月の満月の名前はスノームーンSnow moon(雪月)と呼ばれていることから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれているそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドスノームーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルースノームーンとなるのかもしれません。

3月のスーパームーンの名前

スーパーワームムーン

3月の満月の名前はワームムーンWorm moon(芋虫月)と呼ばれていることから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれているそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドワームムーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルーワームムーンとなるのかもしれません。

4月のスーパームーンの名前

スーパーピンクムーン

4月の満月の名前はピンクムーンPink moon(桃色月)と呼ばれていることから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれているそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドピンクムーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルーピンクムーン又はスーパーピンクブルームーンとなるのかもしれません。(ブルーなのかピンクなのか・・・決して月の色は変わらないのですがね。)

2020年4月8日 (日本時間東京で11:36に満月)

2021年4月27日(日本時間東京で12:31に満月)

2021年では2番目に大きい満月となり、日本時間の東京では18:35頃に月の出を迎えるので、お天気次第ですが、月の出からそれなりに大きめの満月が見られると思います。

また、前日の夜からドンドン地球に近づいてくるので、4月26日の夜中~月入りの4:24までの月でも、十分大きな丸い月が見られそうです。
そこから28日まで月は地球に近づき、29日までには地球から離れ始めるようです。

満月時の地球までの距離は、おおよそ35万7637キロまで近づくそうです。

5月のスーパームーンの名前

スーパーフラワームーン

5月の満月の名前はフラワームーンFlower moon(花月)と呼ばれていることから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれているそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドフラワームーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルーフラワームーンとなるのかもしれません。

2021年5月26日(日本時間東京で20:13に満月)

2021年の1番大きな満月であろうスーパームーンのようです。

月の出は日本時間の東京で18:39なので満月の瞬間も、天気次第で見られるのではないでしょうか。
満月時の地球までの距離は、おおよそ35万7314キロまで近づくそうです。

6月のスーパームーンの名前

スーパーストロベリームーン

6月の満月の名前はストロベリームーンStrawberry moon(苺月)と呼ばれていつことから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれているそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドストロベリームーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルーストロベリームーンとなるのかもしれません。

7月のスーパームーンの名前

スーパーバックムーン

7月の満月の名前はバクムーンBaku moon(牡鹿月)と呼ばれていることから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれているそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドバクムーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルーバクムーンとなるのかもしれません。

sponsored link

8月のスーパームーンの名前

スーパースタージョンムーン

8月の満月の名前はスタージョンムーンSturgeon Moon(チョウザメ月)と呼ばれていることから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれているそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドスタージョンムーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルースタージョンムーンとなるのかもしれません。

2023年は8月2日・31日と満月が起こります。

ひと月に2回満月が起こる、見ると幸せになれると言われているブルームーンが起こります。

スーパーブルースタージョンムーン又はスーパースタージョンブルームーンとなるようです。

2023年8月2日(日本時間東京で3:31に満月)

2023年8月31日(日本時間東京で10:35に満月)

どちらも、地球までの距離おおよそ35万7300キロ程度まで近づく大きな満月となりそうです。

9月のスーパームーンの名前

スーパーハーベストムーン

9月の満月の名前はハーベストムーンHarvest moon(収穫月)と呼ばれていることから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれているそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドハーベストムーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルーハーベストムーンとなるのかもしれません。

10月のスーパームーンの名前

スーパーハンターズムーン

10月の満月の名前はハンターズムーンHunters moon(狩猟月)と呼ばれていることから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれているそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドハンターズムーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルーハンターズムーンとなるのかもしれません。

10月はハロウィンがあることから、31日が満月だった時には、ハロウィンムーンHalloween moonと呼ばれる時もあるそうです。

ちなみに、2020年10月にブルームーンもあるので、もしかしたら、ブルーハロウィンムーンやハロウィンブルームーンと呼ばれるのでしょうか?

2020年10月2日(日本時間東京で6:04に満月)

2020年10月31日(日本時間東京で23:48に満月)

どちらの満月も、地球までの距離、おおよそ40万5千キロ程度まで近づくマイクロムーン(最小満月)です。

11月のスーパームーンの名前

スーパービーバームーン

11月の満月の名前はビーバームーンBeaver moon(ビーバー月)と呼ばれることから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれているそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドビーバームーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルービーバームーンとなるのかもしれません。

12月のスーパームーンの名前

スーパーコールドムーン

12月の満月の名前はコールドムーンCold moon(寒月)と呼ばれていることから、スーパームーンと重なる時はこう呼ばれているそうです。

更に、皆既月食と重なればスーパーブラッドコールドムーン、ひと月に2回満月が起こるブラッドと重なれば、スーパーブルーコールドムーンとなるのかもしれません。

皆既月食がスーパームーンの名前

スーパーブラットムーン

皆既月食が赤黒く見えることからブラッドムーンBlood moonと呼ばれてい、スーパームーンと重なるとそう呼ばれているそうです。

次に日本で見られる皆既月食は、2021年5月26日です。

この時の皆既月食は、お天気次第ではありますが、日本全国で見られるそうです。
観測時間はおおよそ14分間のようです。

日本で観測できる久々の皆既月食になるので、快晴であることを祈るばかりです。

調べてみて

いかがでしたでしょうか?
お探しの月には出会えましたか?
私たちの住む地球は、太陽はもちろん、月の力も大きくかかわっています。
月の力は、私たちの身体にも大きく影響していると聞いたことがあります。
今度は、そのことについて深―く調べていこうかと思っています。
まとめることができたら、こちらでも紹介していきたいと思います。

皆様の、笑顔溢れる日々が、これからも沢山たくさん訪れますように・・・。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサードリンク