ピンクムーンとは?2020年は4月8日㈬!恋愛運爆上がりのスーパーピンクムーン!??


2020年のスーパームーン4月8日の水曜日です!!

4月の月の名は「ピンクムーン」と呼ばれていて、なんと!!月を見ると、恋愛運が上がったり、結婚運が上がったりすると言われているようなんです。

確か、6月の月「ストロベリームーン」も同じように、月を見たり待ち受けにしたりすると、恋愛運や結婚運が上がり恋愛成就すると言われていましたね。

がしかし、2020年の「ピンクムーン」は、年に1度のスーパームーンと重なる事から、2020年最大の恋愛成就の月となるのでは?!と言われているそうです!!

※6月のストロベリームーンはこちらから

※2020年のスーパームーンはこちらから

(記憶より記録!!素敵な愛が沢山実りますように・・・)

スポンサードリンク

ピンクムーンと呼ばれる理由

それは、季節に関係がありました。

4月の月が「ピンクムーン」と呼ばれているのは、月の色がピンク色というわけではないのです。

では、なぜ「ピンクムーン」なのでしょうか?

それは、春に綺麗な花々が咲き始める季節を、表した呼び方なんだそうです。

アメリカの先住民族が、この季節の月を「ピンクムーン」とそう呼んだことから、この月の名前が付いたそうです。

「ピンクムーン」=桃色月

これが「ピンクムーン」と呼ばれる理由なんですね!!

また、4月はイースターがある事から、「エッグムーン」と呼ばれていたり、魚月の「フィッシュムーン」とも呼ばれているそうです。

ちなみに、日本では4月を卯月と言います。

2020年の「ピンクムーン」は「スーパームーン」!!

冒頭でも触れましたが、2020年の「ピンクムーン」は、年に1度の最大の満月「スーパームーン」となります。

日本時間の東京で4月8日㈬の午前11:34に月が満月の形になるそうです。

お昼に満月になりますは、天気がよけれがハッキリと大きな月が見えるそうです。

月の出る時刻は 東京で18:20

月の入りの時刻は 東京で5:32

お天気がよければ月光浴で、2020年最大の満月のパワーを沢山頂きましょう~!!

ピンクムーンは恋愛成就の月?!


日本では、4月の月「ピンクムーン」や6月の月「ストロベリームーン」は、恋愛成就の月と言われているそうです。

これは、ピンクやストロベリーという色に関係しているようですが、実は、きっかけは企業戦略のようです。

バレンタインやホワイトデーのチョコレートを渡すイベントも、もとは企業戦略から生まれたようですが、「ピンクムーン」「ストロベリームーン」=恋愛成就もまた同じことのようです。

ですが、今回2020年は4月の「ピンクムーン」が「スーパームーン」となるので、月の大きさも力も、通常より大きくなるということもあり、実際に恋愛運や結婚運いつもより上昇するのではないかと言われているそうです。

2020年4月8日は、世界中が沢山の愛で溢れる事を願っています!!

満月は達成の月


満月の力には、浄化の作用があるとありました。

新月でお願いした願い事を、より達成させるため、満月迄の事を振り返り、反省し、改善策を見出すのによいのだそうです。

満月は新月迄の折り返しという見方もありました。

新たな願い事をするのではなく、それまでの事実と向き合い、要らないものを手放すのが満月なんだそうです。

要らないものを手放すことで、新月で願った願いがより叶いやすくなるそうです。

満月までに何もできなかった自分や生活習慣、仕事や勉強、恋や愛でも同じ作用があるそうです。

満月に、気持ちや持ち物の断捨離を行いうことで、新しい運気が舞い込み、よりよい運気になると言われていました。

このタイミングで余分なものを手放すことは、新月の願いもより叶いやすくなるということになりますね。

恋や愛に強いパワーがあると言われている月「ピンクムーン」

皆様に沢山の愛が降り注ぎますように・・・。

調べてみて

「スーパームーン」と言うだけでもテンションが上がってしまうのに、それが「ピンクムーン」と合わさって恋愛運や結婚運も上昇すると聞くと、ますます愛が溢れる事に幸せを感じるのは私だけでしょうか?

世界中の皆様が沢山の愛に包まれることを願っています!!

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサードリンク