2020年9月の満月と新月はこの日!ボイドタイムと9月の月の名前!!


2020年9月の満月と新月の日時と、願い事をする時に重要なボイドタイムを調べてまとめました。

大きな変化が沢山起っている2020年もいよいよ残り3か月です。

占星術の人達やスピリチュアルな世界の人達は、2020年8月8日にあったライオンズゲートの全開により(8月12日頃に閉門したのだとか)、年末に起こる新時代の幕開けが徐々に始まったとありました。

まもなく訪れる新たな時代。

見たことも感じたこともない世界に、少しだけ不安のような感情はありますが、それよりも勝るワクワクドキドキ感でいます。

みなさまにとって笑顔溢れる素敵な時代であることを心から願っています!!!

笑顔の力が世界中に溢れますように・・・。

(記憶より記録!!時代の変化・・・実に250年ぶりっ?!)

スポンサードリンク

2020年9月の満月はいつ

満月になる時間は、日本時間の東京で9月2日㈬14:21頃です。

月の出は18:31頃、月の入りは4:48頃のようです。

地球までの距離は約39万8933キロのようです。

2020年9月の満月のボイドタイムは

日本時間の東京で、2日㈬の満月の時間にボイドタイムはありませんでした。

3日㈭23:34
↓↓
4日㈮5:21

満月になった時から、ボイドタイムの時間をさけて、48時間以内(最良な時間は8時間以内)にお願いごとをするとよいそうなので、お願い事を紙に書いておくとよいそうです!!

2日はボイドタイムがないので、満月になった14:21以降なるべく8時間以内にお願いごとをすると良いそうです。

満月にする願い事は

満月には、達成や完了という意味があったり、浄化や手放しなどのエネルギーがあったりと、色々な占星術の人達や、スピリチュアル的な世界の人達の多くは、このように伝えておられました。

達成や完了の意味するものには、新月で願ったことの結果として満月がその時期だと意味しているそうです。

また、満月を折り返しの時期とし、新月での願い事の軌道修正や目標値であるともありました。

浄化や手放しのエネルギーがあるという事は、断ち切りたい事をお願いすると、より満月のエネルギーの効果が得られて、より叶いやすくなるという事なのかもしれません。

2020年9月2日は天赦日


2020年9月2日㈭の満月がある日は、吉日の中で歴上最強日といわれている天赦日になります。

天赦日は、沢山の神様が天にかえる日で、この日は天が全てのことを許してくれる日として、歴上最強に最良日となります。

この日に行うと良いと言われていることは、種まき、婚礼事、祝い事、開業や開店、口座開設、財布の新調、引っ越しなど、「大切な始まり」の日に最適のようです。
出生届もこの日に出す人が多くいるそうです。

この日に神社やお寺に参拝に行くと、浄化されて色々スッキリするとありました。

お近くに神社やお寺がある方は、お参りに行ってみてはいかがでしょうか。

天赦日とは?2020年はいつ?金運最強日はどの日?入籍や引越しは?

sponsored link

2020年の9月の新月はいつ?

新月になる時間は、日本時間の東京で9月17日㈭19:59頃です。

月の出は4:43頃、月の入りは17:58頃のようです。

地球までの距離は約36万986キロのようです。

2020年9月の新月ボイドタイム

日本時間の東京で

17日㈭20:42
↓↓
18日㈮3:55

19日㈯23:28
↓↓
20日㈰3:32

新月になった時からボイドタイムを避けて、48時間以内(最良な時間は8時間以内)にお願いごとすると、その願い事がより叶いやすくなるそうです。

願い事は、2個以上10個以内で、叶ったつもりで書くと良いとありました。

「~できました。ありがとうございます!」や「~になりました。ありがとうございます!」など、願う願い事が叶ったつもりで、お願い事を記入して、感謝もするとより叶いやすくなるとありました。

本当に叶えたい願い事は、必ずかなう時が来るとありました。

今すぐ叶う場合もあるし、時が経ってから叶う場合もあるみたいです。

皆様の願い事が沢山叶うことを願っています!!

9月の月の名前は


ハーベストムーン(収穫月)と呼ばれているそうです。

これは、アメリカの先住民族であるネイティブアメリカンの人達が、名付けた9月の満月の名前なのだそうです。

9月は農作物の収穫時期で、当時は、月あかりを頼りに農作物の収穫にあたっていたそうです。

他にも、収穫されるものを、月の名前としていた地域もあったそうで、コーンムーン(とうもろこし月)、リーバームーン(大麦月)、クリサンサマムムーン(菊月)、ナットムーン(木の実月)、マリベリームーン(桑の実月)等々ありました。

どの呼び方も、この時期に収穫できる農作物に由来してつけられているようでした。

調べてみて

9月に入ると、年々年末までが早く感じるようになってきました・・・。

1年がとても早く、日々の貴重さを感じています。

2020年の今年は世界中で色々な出来事が起きました。

世界中の人達みんなが、悲しみと絶望さえ感じた今年の前半、失われたものの多さは計り知れません。

ですが、世界中の人達みんな、どんな暗闇の中にいても、希望の光を必ず見つけることができるのだという事も、この半年で知ることができました。

止まない雨はない、出口のないトンネルはない、夜明けの来ない日はない、日はまた昇る!!

世界中の皆さまの、素敵な笑顔が、毎日沢山溢れますようずっと願っています。

来月10月にブルームーンがあります。

ブルームーンはひと月に2回満月が起こる希な満月になります。

ブルームーンは稀であることから、「見ると幸せになれる満月」とも言われているそうです。

ブルームーンパワーで沢山の幸せ者が世界中に溢れますように!!

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサードリンク