100均アイテムでおススメ活用術!!お母ちゃんバージョン!!

これはお母ちゃんが10年以上愛用している100円ショップの

ワイヤーネットのおススメの活用術です!!

大したことではないのですが、ママ友に教えたら大喜びしていたので、

載せてみることにしました。
(記憶より記録です!!孫の代まで伝わりますように・・・)

スポンサードリンク

用意するもの

自宅のシンクのサイズのワイヤーネットのみです。
(100円ショップのもので全く構いません)

シンクで使用するので、シンクのサイズと書きましたが、

使い方や置き方次第で、お持ちのワイヤーネットでも構わないと思います。

あるものを活用することも節約の醍醐味ですからね!

我が家はこれくらいのものを使用しています。
(横26cm×縦50cm)

10年間1回も買い替えていません!!

ペットボトルの乾燥

このようにシンクのふちにかけて置くだけです!!

☝ココ

ペットボトルをすすいだ後は、1本ずつ逆さまにして、

このように↓↓↓↓↓↓並べていくだけです。

中に水が入ったままでも、どんどん逆さまに並べていくだけで大丈夫です。

このようになります。

10本以上乾燥出来て、2L以上のペットボトルも、

飲み口が大体一緒のものが多いので、この方法で乾燥出来ます!!

また、調味料の容器の乾燥や、空き缶もそのまま逆さまにするだけなので、

楽に乾燥出来て、とっても便利に活用しています。
海外のペットボトルも大体乾燥出来ますが、

中には飲み口がとても大きい場合もあるので、

その時は、ほかのペットボトルに立てかけるように置くと安定します。

取り外しがとても簡単なことと、使い終わった後もサッと洗えてすぐ乾くので、

衛生的にもよいかと思われます!!

その他ワイヤーネットの活用法


このように作業台や水切り代として活用しております。

こちらも使用後はサッと洗うだけですぐ乾くので簡単です

他にも、キッチングッズなどを収納するためにも、使用したことはありましたが、
油汚れが目立つのと油汚れを洗うのが手間で数年前にやめました。

sponsored link


キッチン収納4セット収納

キッチンペーパー・ラップ・トレー・ティッシュペーパー

を導線に組み込んだ収納方法

☝こんな感じで、お勝手口の扉に100円ショップのアイテムと使用して扉に張り付けています!!
(中古戸建てなので、築34年の歴史が扉に出ていますがそこはご愛嬌で・・・)

こちらも全部100円ショップのものです。(赤の矢印)

キッチンペーパーは箱の後ろに強力な磁石を貼り付けて扉についてます。

この磁石も100円ショップのものです。

キッチンペーパー入れの箱に、透明のテープで張り付けただけですがとても便利です


これも2個セットのペーパーホルダーで、はじめは失敗して購入したのですが、その後、本来の活躍の場とは違いますが、立てかけたトレーのストッパーの役目をしてくれています!!

トレーの大きさに合わせて左右自在にセットできるので、トレーがどんな大きさに変わっても対応可能です!!


これはペーパーホルダーの用途そのままに使っていますが、この上の隙間にラップを箱ごと挟んでいます!!(手書き感すみません)
こちらも稼働が自在で、箱の大きさに合わせられます!!
ただし、業務用のラップは重すぎて挟むことができませんでした。

最後に・・・

実は元100円ショップの店員だったお母ちゃんです。

とは言え、そんなに長く勤めていたわけではないので、なんの知識もありません!!

ただ言えるのは、年々100円ショップのアイテムが進化しているといえます!!

見栄えも、使い勝手も、お値段も文句なし!!

これからも便利に100円ショップアイテムを活用させていただきます!!

皆様も100円ショップのアイテムで自分だけの

オリジナル活用をしてみてはいかがでしょうか

ここまで読んでいただき誠にありがとうございました!!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする